ブランドものならお下がりも大歓迎

ファッションブランド 女姉妹の宿命とも言える事の一つにお下がり事情があると思います。私は、姉の立場だったため、お下がりを貰うという立ち位置ではなかったのですが、やはり幼少の頃など、妹が反発しているのを目にしてきたので、その点では妹に悪かったなぁと思います。特に、丁度、お洒落が楽しくなってくる年頃になると、その傾向は顕著になりました。今、振り返ってみると当然だと思うのですが、当時は、そんなに嫌なものだろうかと、随分のんきに思ってしまったものです。けれど最近では、逆にお下がりはないのかと強請られる様になってしまいました。

今までとは打って変わった態度に、最初は驚いたものの、その理由はすぐに分かりました。妹の目当てはブランド品です。洋服もそうですが、一番の狙いはバッグだと思います。あんなに嫌がっていたお下がりも、ブランド品であれば別だと分かってからは、妹も現金だなぁと感心してしまいました。けれど、残念な事に、今のところ妹の期待には応える事ができません。やはり、それなりの値段がしたこともあり、気に入って購入したものが殆どです。それに、ブランド品だけあって、物もしっかりしていますし、どれだけ時が経っても廃れるというようなことはないと思います。妹には、お下がりを待たずに、自分で購入しブランド品を手に入れて欲しいものです。

Copyright (C)2022ファッションブランド.All rights reserved.